紫陽花の花を青くするには

  • 2018-9-26
  • 紫陽花の花を青くするには はコメントを受け付けていません。

あまりにも綺麗な水色と、踊るような可愛らしい花に魅了されて、衝動買いした紫陽花。品種を調べてみると「ダンスパーティー」という、その名の通りの名前でした。

ガクアジサイとアメリカの品種を掛け合わせた新種らしく、踊るように咲いてた花が垂れ下がったら、水を張ったガラスに、庭先のカモミールも一緒に浮かべ、しばらく楽しませてもらいました。

花が終わって、新しい芽が出て来たので、徒長したえだを切り詰めて、毎日水やりをしてたら、9月に花が咲き、季節外れの紫陽花を楽しむことができました!

が、あの踊るような花ではなく、なんとなく満遍なく花が咲いている。

そして、あの爽やかな水色ではなく、紫になっている。

「ダンスパーティー」に戻すにはどうしたら良いのかな?

紫陽花の色は、土を酸性にすれば良いということらしいので、土を変えるとか、紫陽花の色を変える肥料をやればいいのかな?

と、いろいろ調べているうちに、毎日水やりに使っていた、台所の水道の水道管にアルカリイオンにする機械をつけていたことを思い出しました!

そりゃ、アルカリ性のお水を毎日あげてたのだから、紫になりますね\(//∇//)\

このままだと、ピンクになってしまうわ。

普通の水道水は、酸性のはずだから、今日から、お風呂の水道で、水やりを始めてみよう!

あの水色の花を、再び楽しむことができるかな?

季節外れの小さな花芽を見つけたので、咲いてくれることを祈りつつ、あの踊るような花が咲くには、どうすればいいのか、またいろいろ調べてみたいと思います!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る